万博ボランティア

9月の1ヶ月、万博内の小さなブース「エイブルアート・パビリオン」で解説や運営のボランティアをした。
いままで自分が出入りしていた、屋内の、限られた人がお金を払って、目的を持ってみる空間とはいろいろなことが違い、新しい出会いや教えがあり、いろいろなことを学ばされた。
アートとはすこしちがう、でもやはりこれもアート。
でもアートがメインではなく、そのうしろや周囲にいる人間がメイン。

貴重な経験でした。
[PR]
by thinkaboutart | 2005-09-26 15:44 | 展覧会・イベント


<< 杉本博司展+ダヴィンチ展@森美術館 安井曾太郎展 三重県立美術館 >>